Page: 1/97   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
一年ぶり。
ところで、一年以上更新してないわけですが。
今でも見てる方っているのかしら。

はい、見てる人挙手!
場合によっては更新再開しようかな。
| cof | 17:36 | comments(5) | trackbacks(0) |
いけね。
JUGEM持ってることすっかり忘れてた。
下の日記も何書こうとしてたか忘れてるし(おい)

実は最近はMixiにハマリ中。
日記書いてるのもほとんどそっちだったり。

もし紹介してほしい方がいらっしゃったら紹介しますね。
声かけてください。
| cof | 02:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
後送。
『安定は恋を殺し、不安は恋をかきたてる。』
19世紀、フランスの作家マルセル・プルーストの言葉。

恋ほど不思議なものはないですね。皆恋いに焦がれ、恋を求めながら恋に苦しむ。
アルコールや煙草、麻薬と同じで、喜びを覚えてしまったらそれ無しには生きられない。

適量ならともかく、それに溺れると破滅するところまで、まるで一緒。


------------------
色々と書きたいことがあるのですが、洒落にならないほど忙しいので、後ほど修正します。
| cof | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
ラーメン大好き。
麺類が好きである。
麺類にも色々ある。パスタ、うどん、そば、そうめん…

その中で一番好きなのがラーメンかもしれない。
有名店にもかなり行っている。
問題は私の記憶力が悪いので、どこの何ていうラーメン屋で食べたのか、まったく覚えてないことだ。

ちなみに私はあの和風だしっぽいラーメンってのは好きではない。
麺屋武蔵とかも、何がうまいのかがわからないのだ。
なんであんな並んでるんだろう。

それはともかく。
最近のラーメン屋ってのはなんかどこもかしこも、めっちゃ味が濃くないですか?
どこいっても、煮詰めすぎたかのような濃い味ばかりで、正直食傷気味です。

誰かおいしいラーメン屋さん教えてくださいな。
できれば新宿近辺で。

ほんとお願い。
| cof | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
アクセス解析。
実は私は、アクセス解析があまり好きではない。
より正確にいうと、アクセス解析を気にしている人があまり好きでない。

まあ、気にしている人にも色々いるだろう。

まず、仕事で気にしている人。
これは仕方ない。ガリガリ気にして、ガリガリ分析してほしい。

自衛のために気にする人。
これは、微妙だ。もちろん、犯罪に巻き込まれるのを未然に防ぐためという理由なら納得できる。
しかし、このラインのあたりから、ちょっとどうかと思う人が出てくる。

そもそも、web上に公開されたものは万人に見られるというのが前提条件になっている。
見られたくないものはオフラインにしておくべきだ。
まあそうは言っても、見られたい人、見られたくない人がいるという気持ちは分からないでもない。自分が属している様々なコミュニティのうち、Aに対して公開したいものとBに対して公開したいものがそれぞれ異なってくるのも当然だと思う。
ただ、それならば気にしなければならないのはアクセス解析の結果ではなく、自分の行動なのではないだろうか。

つまり、現実世界とまったく同じということだ。
自分の別の顔を知られたくないのなら、それ相応のリスクを背負い、注意をして行動しなければならない。
自分の両方の顔を知る人間というのは、よほど注意しない限りその人から情報が漏れていく覚悟をしなければならない。
たぶん、こんなことは皆十分にわかっているだろう。
浮気をしている方や、会社に内緒で禁止されている事を行っている方たちは我が事のように理解できると思う。

ましてや様々な意味で自分の行動がばれやすいwebの世界なら、別の顔を持つときにはより慎重に行うべきだ。
完全に世界を分けているなら、自分の別の顔が見つかることはアクセス解析に頼らなくてもまず無い。
もちろん、そんな自信が無いからアクセス解析に頼るのだろう。

さて、そんな理由でアクセス解析を頼っている人間を見ると、妙に疑心暗鬼に駆られている人がいる。
ここからのアクセスは怪しい、この人のサイトの閲覧の仕方は異常だ、そんな風に妙に気にしている人たち。

私は、そういう人が苦手なのだ。
最初に述べたように、webは万人が見るものだ。誰がどんな見方をしようとかまわないではないか?なぜそれに制限をかける?制限をかけたいなら公開しなければいい。
また、制限をかけることによってあなたにどんなメリットがある?閲覧者はあなたが決めたルールを守ってくれる人ばかりではない。

私はどうしてもそのあたりに違和感を感じてしまう。
もちろんアーティスト等、公開した作品を職にしている人間にとってはそのあたりに注意を払わなければならないのもわかる。また、荒らし等と呼ばれる愉快犯的な人間から身を身を守る為というのも理解できる。

そういった最低限の注意は理解できるものの、それに過剰反応する人間の様が私は好きではない。
そこに美しさを感じられない。
なにやら、ストーカーの正反対、逆ストーカーとも言うべきように見えるのだ。
自分の家に来た人間をビデオに撮影して、一人ひとりチェックしているかのようなイメージを受けてしまう。

とまあ、長くなってしまったが、そんな理由で私はアクセス解析を気にしている人があまり好きではない。

まあ、別に人に押し付けるような事ではないから今まで黙っていたのだが、最近猫も杓子もアクセス解析というような雰囲気に、つい反発したくなってしまった。


なーんて長く書いたものの、この日記にもデフォルトでアクセス解析がついてることを最近発見。
どれどれ…

お、うちに「ニューハーフになりたい」なんてキーワードで検索してる人がいるっ!
「会話 父と娘」…あ、これはネタで書いた卑猥なやつだな。ふむふむ…

あれ…

これ…

…っていうか、おもしろいじゃんっ(台無し)
| cof | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode